Jotulシリーズの特長|薪ストーブ販売|アイコー機械

aaaaa
高知の薪ストーブ販売専門|アイコー機械
アクセサリー各種お問い合わせ下さい。

TOP >> Jotulシリーズの特徴

Timeless Norwegian Craft

ヨツールの薪ストーブは長く大切に使える鋳物製。
ノルウェーで一つ一つハンドメイドされています。
創業から160年を超える歴史の中で、その製品は常に磨き上げたクラフトマンシップと、北欧の厳しい寒さに立ち向かうための技術を融合させてきました。

ヨツールは、クオリティの高い製品を求める世界中のお客様に選ばれているブランドです。



鋳物にこだわる理由

ヨツールが鋳物を選択した理由は、その高い品質と耐久性です。長い使用期間を経ても熱による変形が少なく、扉のゆがみやヒンジの劣化なども最小限です。そして、パーツ交換でさらに長くお使いいただけます。そのため使用している材料は最高の品質基準で製造されています。

クリーンな暖かさ

ノルウェーはサステナビリティと環境保護に配慮した、世界で最も厳しい排出基準を採用しています。
この基準をクリアするため、ヨツールのストーブは、燃料を最大限に有効利用し、燃焼効率を高めるように設計されています。
環境にやさしいだけじゃなく、経済的なストーブでもあるのです。

魅力あるデザイン

ヨツール製品の特徴は革新的なデザイン。
しかし、ただ新しいだけではなく、移り変わるトレンドに流されず、時代を超えて受け継がれるデザインです。もちろん、その美しいフォルムは、しっかりした機能が備わったうえでのもの。これを証明するのは、数々の世界的なデザイン賞の受賞です。

上)ノルウェー工業デザイン賞
下)レッドドット賞(ドイツ)

 

環境にやさしい世界最先端のテクノロジーから生まれたストーブ

ノルウェーは世界で最も進んだ環境政策をとっている国のひとつです。
ヨツールはその厳しい基準に従って、薪ストーブ・暖炉を設計しています。ヨツールが誇るクリーンバーン燃焼では、旧式のストーブと比べて微粒子の排出を約90%削減することに成功しました。


環境にやさしい燃焼「クリーンバーン」

ヨツール製品にはクリーンバーン(自動二次燃焼システム)が搭載されています*。このシステムは、一次燃焼で燃え残った微粒子やガスをもう一度燃焼させることで、環境への有害な排ガスの微粒子やガスの排出を少なくし、その分を暖房熱として効率的な運転を行うものです。

燃焼による空気の流れ

A.焚き付け用・一次燃焼用
B.エアーウォッシュ
C.二次燃焼用
一次燃焼(焚き付け用・一次燃焼用)Aが燃焼室内にそれぞれの経路をたどって流入します。ここまでが従来の燃焼です。そして、二次空気(二次燃焼用)Cは、ストーブ背面、側面、底部などを通って暖められ、燃焼しやすい状態になってエアーチャンバー(二次燃焼口)に噴出します。また、エアーウォッシュBでガラスにそって空気が流れるため、ガラスをクリーンに保ち、煤がつきにくくなります。

二次燃焼の仕組み

1.冷たい空気が本体に取り込まれます
2.外気は二次空気としてバーンチャンバーへ流れる前に、本体の熱で暖められ、燃焼しやすい状態になります。
3.一次燃焼エリアの真上に空気が噴出して、再度燃焼。この二次燃焼は350?900度で作動します。
4.微粒子など90%燃焼したクリーンな排気が煙突へ流れます。このため煙道内のタールや煤の付着も少なくなります。